車査定でLINEで画像を送信できるぼっちゃん

トラックという車種を業者に売却する際には、しばしば画像データが必要になります。最近では、ネットを活用して車の買取を行っている業者も増えてきていますね。
ネットのメリットは、画像を送信できる事です。車の状態がどのようになっているかは、業者としても気になっているものです。ですのでカメラで車の画像を撮影して、それを送って欲しいと明示している業者は非常に多いのですね。そのデータを元に、顧客に対して査定額が提示されるパターンが一般的です。

 

LINEで画像を送れる兵庫県の業者

 

ところで兵庫県にあるぼっちゃんという業者では、主にトラックの買取を行っています。その業者に対する査定の依頼方法は数点がありますが、その1つはインターネットなのです。
そしてこの業者の場合は、LINEで画像を送信できます。LINEはスマートフォンのアプリの1つですが、色々な方とのやり取りでそれを活用している方々も多いですね。そのLINEでトラックの画像を送れば、その情報を元に査定金額を提示してくれます。

 

LINEの使い方と問い合わせ用のフォーム

 

どうすればLINEで送ることができるかというと、まずはそのアプリでIDを検索する必要があります。ぼっちゃんの所定のIDがありますので、それを追加すれば画像による査定を受ける事ができます。
しかし今なおスマートフォンを持っていない方も、中にはいらっしゃるでしょう。その場合には、ぼっちゃんの公式サイトからも画像を送信する事は可能です。問い合わせ用のフォームにはアップロード用のボタンが設置されているので、パソコン等からも送る事は可能ですね。ただし一度に送れる画像の枚数は、2つまでに限定されます。
ちなみに車の買取業者がLINEを採用しているのは、意外と珍しいですね。ぼっちゃんという業者の特徴の1つと言えるでしょう。
プリウス 買取